グーグルの探索買収


チャールズ·オライリー他著の


両利きの経営の章末の冨山さんの話で、経営の中では


技術の探索と


技術の深化


この両方が大事であるという話が有りました。




アマゾンとかGAFAはM&Aなどお買い物で外部委託して技術の探索を行い、


それを商品化して深化を進めることで今の時価総額になっています。




逆に、NewsPicksの亀山さんのポッドキャスト番組?等での話では、


このような大手が参入してこない領域で事業を進めると言う話を聞いて納得しました。


最初の頃のピンクビジネスは大手のきれいな事業が好きなプラットフォーム企業には


参入しずらい&収益性は抜群な事業です。




グーグルを例に検討を進めます。


「徹底研究GAFA」という本の中でグーグルのM&A件数が2000年以降で224件


と書いてあります。調査した末日が分からないので2018年出版という事でそれ以前と見なし


それ以後の最近時、と言っても去年の8月末までで下記の記事によると21件なので、計245件とします。


https://news.bloomberglaw.com/bloomberg-law-analysis/analysis-google-apple-focus-m-a-activity-on-tech-startup-takeovers




ほとんどの企業はテックスタートアップと言われる、活きの良いベンチャーを購入しています。


技術の探索自体を他に任せて、目利きが購入することで内部化していきます。


代表的な内部化した事業と、上手くいかず?スピンアウトした事業を示します。



古いデータが多いのは、過去は巧者だったけど・・的な話と思って頂いて大丈夫です。




なお、特許訴訟が多かった2010年代前後に敢えてモトローラ($125B,2011)を高値掴みしたのは、


05年から行っていたアンドロイド($5000M、2005)のスマホOSでアップル他から訴えられたから。


という事で理由が少し異なります。




グーグルのお買い求め



これには検索結果やグーグルアプリなどのプラットフォームビジネスなので、賭博場に来た新参者の


急増を見て、一気に身内にしてしまう動きが成功要因の一つだと思います。


また、ベンチャー企業側もどうやったら買ってもらえるかを考えながら事業を構築していると、


聞いた記憶があります。




余りに露骨に買い漁りをやったため最近は稚魚を購入するのは自粛している


ようにも思いますが、大型の買収は継続中で(というかこれぐらい大きいと買える企業は限られますね)


あと、最近時、スゲー商品をM&Aでという話が見えないので


目利きが居なくなった可能性が高いです。


または、もっと悪いことに自社の優位性を確保するため、技術を塩漬けにしてしまうという悪魔の方式。邪悪になるな!と言いたいところです。


昨年度の大型買収2社


4. Looker ($2.6B, 2019):カリフォルニア州のクラウド・ベースのBI(Business Intelligence)プラットフォーム提供会社です。


6月にこのプラットフォームを購入すると手を上げ19年中に完了するとアナウンスしていました。




5. Fitbit ($2.1B, 2019),:ウェアラブル端末のFossilR&Dを購入したけど今一つだったので、ヘルスデータごと買収したかったんでしょうか?


アップルウォッチにだいぶ差を空けられたのでM&Aで挽回と言うことですかね?


ここは特許・意匠出願は602件もあります。意匠もウオッチなど実施するだけあり細やかです



LOOKER DATA SCIENCES INC.


6件出願


2013/03/15US9,824,118Querying one or more databases


Tabb Lloyd;Porterfield Benjamin


2013/10/23US10,191,984Systems and methods for cancelling a query


Porterfield Benjamin


2014/11/26US10,176,226 Relation aware aggregation (RAA) on normalized datasets


Tabb Lloyd;Toy Michael;Hoover Scott


2015/05/29US10,114,867 Methods and systems for selectively retrieving data to provide a limited dataset for incorporation into a pivot table


Marcotte Daniel;Tabb Lloyd


2018/06/14 公開段階Querying One or More Databases


Tabb; Lloyd Santa Cruz, CA, UNITED STATES OF AMERICA


Porterfield; Benjamin   San Francisco, CA, UNITED


2019/01/29公開段階SYSTEMS AND METHODS FOR CANCELLING A QUERY


Porterfield; Benjamin

ほとんどの代表図になります。





B2C,C2C、P2P,O2O,D2C


資料にB2C,C2Cと書きつつ、そういえばこの前見たD2Cとか、新しいバズワードが色々生まれ、ありましたが適当に使っています。


このバズワードチックな言葉の定義を調べてみようと思います。

政府系のサービスが間違いないと

出典:

https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190516002/20190516002-1.pdf


「調査開始当初は、国内BtoC-EC、国内BtoB-ECの市場動向の把握および市場規模の推計が市場調査の主な焦点であったが、近年では国内のみに留まらず、国境を越える越境ECにも注目し、日本・米国・中国3ヵ国間の越境ECの市場動向、市場規模(ポテンシャル規模を含む)、消費者の越境EC利用実態等を詳細に調査している。加えて平成28年度より、個人間の電子商取引であるCtoC-ECの市場規模推計も実施している。」

これがG2C です。


Bの定義が曖昧で、C(コンシューマー)で無いものは全てB(ビジネス)としているようです。

小売りに卸すのがB2B?まあそうなんでしようね。

あと政府の頭文字Gを使って、自治体他に納入する B2G 、自治体から市民へのサービスG2C なども定義できるそうなんですが、住民訴訟をC2G はやり過ぎですね。



「現在の中国では、ほとんどすべての支払いが、スマホ決済によって行われているので、AIを駆使して武漢人のビッグデータを解析することによって、北京に来たすべての武漢人の足跡を追ったというわけだ。加えて、スマホの位置情報を照会することで、現在いる位置も把握できるため、片っ端から「直撃調査」しているのである。」

という記事はG2Cなんでしようか?


一般的にB2Bはプロ同士なので費用対効果、特にコストにうるさいので特許が効くから、頑張れ!

 C2C はCMなどリーチが大事だから、商標、意匠が頑張れ!

と今考えるとざっくりし過ぎな説明を弁理士試験で習った記憶が有ります。



新たな○2 ○

無線通信などの進歩により今まで繋がれなかった対象を繋がれるようになりました。


例えば、車をVビークルとして車車間通信をV2V や、外部とのやり取りをV2X と表現します。


C2C 上からノートパソコンとスマホ、パソコンのアイコンがあるんですが背景黒くて見えずすいません。

P2P 

P2P(ピアー·ツー·ピアー)サーバーを介さないC2C の一形態です。通常サーバー経由するのを個人間でやり取りを行うことで機密管理が上がると言われています。

ひと昔前に違法ダウンロード、但し音楽ダウンロードのソフトが有りましたね。



O2O

O2O(オンライン·ツー·オフライン)の略で、ネットワークに検索などを行い、リアルワールドと連動することを言います。


HPで店舗ごとの在庫数がわかるという王道のO2Oサービスです。


例えば、ユナイテッドアローズや東急ハンズ、紀伊国屋で在庫管理を実施しています


ゲーミフィケーションはO2Oそのものと言っても過言では無く、Pokemon GOやハリー・ポッター、DQ ウォークが有ります。

地図を読んだように

景品目当てに来場を狙うとか、

位置情報を用いて、店舗に誘導する、来店を促進する


Wi-Fiの名前を使った誘導「眠たいですね?コーヒーは如何?」などあるそうですが、面白いですね!


O2O2O

TUTAYA店頭でNFC対応スマートフォンを店頭POPや商品パッケージの所定位置にかざすだけでDVDの予告編を視聴できるキャンペーン



D2C


調べたら「D2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)と呼ばれる新しいモノづくりが、インスタグラマーと結びついているのは第1段階。

ネット的なものの本質は、エンド・トゥ・エンドが握手できること。

GAFAの存在が大きくなるほど、エンド・トゥ・エンドのユーザーのつながりが強くなることがポストソーシャルメディアの本質だと思います。」

私の文章も読みづらいですが、凄いですね。


読んで分かった範囲では、

D2Cとは古くは通販で、数多くのバリエーションを魅せていたことと同じです。


最近時再度注目されているのはICTによりより細やかに

パーソナライズ、つまり自分好みのものを選べるようになったこと。


およびそのフォーカスが無い商品群に飽き足らなくなった人たち向けにより、

セグメンテーションして提供することをD2Cとしています。


外れ値のサイズを扱うターゲティング


COHINA :150cm以下の身長の方

overE  :バストサイズE以上の方

バルクオム:男性向けベーシックスキンケア


高機能商品


「防腐剤」無など健康志向、「同じ味」「正確な量」といったキーワードがあるかと思います。


youange(ユアンジュ):睡眠不足のお肌に

mixx、MEDULLA:処方付きシャンプー&トリートメント

FLEEKRS:セレブリティコラボ型D2C

BASE FOOD、COMP完全栄養食


「数多くのブランドを俯瞰して見ていくと、中間マージンを廃した低価格で勝負するブランドは意外に少なく、(1)若い世代の新しい世界観に向けたもの、(2)テクノロジーによって製造や販売を革新して新しい価値を創造したもの、(3)今まで光が当たらなかったカテゴリにフォーカスしたもの、に分類されるように感じました。」

販売のためのボジショントークもあるとは思いますが分類することは理解のために重要です。


B4B

2をtoとしていたので、 for を代替していますが、長くなったので割愛。


知財

ネットワークを利用したアブリの権利保護は、主体が難しいので、間接侵害で拾えても御の字のイメージです。

また、サーバーが外国にあると、権利行使も難しいので、

権利化にも工夫が必要です。


紙から電子


包袋

袋に包まれた書類という言葉から分かるように、特許出願の書類は紙媒体で管理していました。

 

一昔前、と言っても5年前まで近くに倉庫を持って、

必要に応じて過去の中間対応を見に行く紙作業を行っていました。

 

しかし、出願の電子手続きやJPPで電子包袋を見ることが出来ること

電子管理システムが複数のベンダーから出てくると

現在では、電子管理がいつの間にか当たり前のことになっています。

 

これが、知財業界でも在宅勤務可能になった大きな理由です。

中国でも在宅勤務を指示していましたが同じような状況なのでしょうか?

 

パソコンが動かなくなると終わるのは玉に瑕ですが。。

 

 電子化

以前読んだ記事だと日本人の約半数は1か月に1冊も本を読まない。

5年前の比率から倍増だと言っていました。

逆に電子書籍を読む人の割合は倍増して2割だとありました。

 

その記事では日本人が貧しくなったからという話でしたが

実際は可処分所得ならぬ時間の取り合いの中で

無料のWebコンテンツで十分だからと言うのがあると思います。

 

「小説家になろう」とか「アルファポリス」の小説は、

時間つぶしには最適です。ランキングの高いところからスクリーニングして

面白いものはブックマークすると、いつの間にやら結構な時間が経っています。

 

本屋さんに行ってなろう系の本だと、そちらで見ようとかなります。

逆に読んで面白かったら購入することもあるので、

一概に費用削減しかないわけでは無いですが、、、



一定のお客が付いているので、販売予測が立てやすいとか

有るらしいですが、購入した本を見ながら考えると、

章末についているおまけの記事を購入しているということなのか?


 スマホアプリ

そもそもインスタやTiktokを見ているといつのまにやらこんな時間と言うのが

有るのですが、

後で考えて、何か身になったのかと言われると辛いところ。

中国訴訟を見るためにWeChatとかも見ていますがそもそもは「中国では「ウィーチャット」や「微博(ウェイボ)」といったソーシャルネット」が流行っているということから見ているわけで、全くの無駄ではないはず?!

 

本と電子書籍

なろう系下記の「Dジェネシス」を例にとり比較をしてみます。


https://ncode.syosetu.com/n7945fn/142/

以前は隔日で更新されており、最新話を楽しみにしていました。

出来立てホヤホヤを読めるというのは、次が楽しみになります。

しかし、スマホのガラスをスライドさせながら読むのは上滑りして、頭にしっかり入りません。

大筋は分かるので、大きな舞台割りの変更が好ましい話題になります。

多少の誤字脱字はスルーして、次の展開をスライドさせながら進めます。


 昔ながらの本は、慣れているだけあり没入感が有ります。

文書も校正が入っていて読みやすく、約三時間で読解済。

価格と遅効なのがネックです。

読み比べると良し悪しが有りますが片方が無料となると、分かりますよね汗


まあ、今まで楽しく過ごす事が出来たので、気分は寺銭です。


さて、この本ではダンジョン内で統一特許を管理しています。

実社会でもブロックチェーンを使ってフランスのような未審査主義の世界統一特許、思考実験したらアリです!

紙から属地主義から解放された新たな制度なんて、夢が有ります。


中国のどくそう

日経のビジュアル記事


PATENT WARS in DIGITAL ERA

が数字で特許出願を対比しています。

質の?データの?信憑性はともあれ、いやそこを含めて是非知財関係者が見るべきビジュアルです。


中国がどくそう


個人的な経験を2つ

花粉症対策で耳鼻咽喉科に行きました。

以前から感じていましたが、ジジ、ババだらけです。井戸端会議されています。


そこに、一人の女性が来られて、漏れ聞こえる会話が、

「初めてですか?これに記載下さい」

「外国の方ですか?日本語大丈夫?」

「あっ中国…」

ここで、病院の空気が固まったのが分かりました。

「熱は無さそうですね。」

何とか

「日本に住んで10年ですかぁ」という看護師さんの大きめの言葉で少し和らぎましたが、

春節で戻ってるかも?ということで、混んでいるのにこの方の周りは不自然な空白が。


耳がダンボになりました。

いつしか新しい患者により空白は埋まりましたが、武漢肺炎もとい新型コロナウイルスの風評被害を肌身で感じてしまいました。


子供の学校に中国の子がいると、子供同士で話していると、情け容赦ないコロナの?

中国なの?

というセリフ。悪気はなくて、家で見たニュースの影響です。


欧米でアジアの差別があるそうですが、見た目が一緒だと出来ないので、日本もとばっちりです。


元に戻り記事では分野ごとに対比しており、


中国急進の背景
進む「知財強国」戦略、
科学技術費は日本の3倍
PATENT WARS in DIGITAL ERA


出典は日経

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/patent-wars/


以前同様の記事で上層部からとばっちりを受けたのが思い出され、名前がないとあたふたしている知財担当者が目に浮かぶ。


最後に薬局で薬を取りに行ったら、

残念!マスクは売り切れでした。


日中欧ドローン

中国国内のある地域では一度隔離区内に入ると戻れない。


これを回避する物流のため隔離地域外から遠隔操作ドローンでマスクを飛ばすニュースをしていた。




またドローンを使って、周囲の監視を行い


マスクをしていない人を家に戻すのをテレビでやっていました。


横断歩道で「そこのイケメンさん。マスクをしなさい!」


こちらは北京での話です。


操作しているのが警察官のようで、日本の一歩先を行かれてます。




方や安倍さんの私邸の上空を外国人がドローンを飛ばしたという話題も。


法整備も出来ていない日本と言うコントラストでした。




人の接触が行えないコロナのケースではドローンで対応するのはベストモードと言えるでしょう。


これをやってのけるのは、正直羨ましいと感じます。


中国


「米通商代表部(USTR)のロバート・ライトハイザー代表が、公開の場で、「私たちは自由市場システムであり、彼らは国有社会主義システムだ。」


というコメントを出していましたが、プライバシーとの関係もありイマイチ乗り気でない欧米諸国に比べて、ドローンの分野でも中国は進んでいます。




立ち入り禁止区内を整備するために


5Gなど高速通信で入らせない仕組みづくりなど


日本でもやりませんかね?




保守点検や建築など新サービスとしては、


私の居住するマンションに鳥の糞が付いて困っていますが


これもドローンで落とすまで出来るんでしょうか?




特許


日本の2019年10月以降の出願をみると


ドミノピサの配送とか


ドクター中松さんの航空機、特開2019-181965とか


があります。




エアロネクストやナイルワークスという会社の出願が頻出していました。




通信や、半導体チップメーカーまで参入しており、一例として


ノキアの特開2019-198077では2015年の優先権を分割しており


【請求項1】


 対応する監視空間内にコンピュータによって実装される仮想境界の形状および位置を少なくとも部分的に画定するために、1つ以上の可動クラフトを被監視シーン空間内に位置決めすることと、


 前記被監視シーン空間に対応する前記監視空間内にコンピュータによって実装される仮想境界を構築することと、


 前記仮想境界に対して前記被監視シーン空間の少なくとも一部分に発生した変化への応答として応答イベントを発生させるために、前記被監視シーン空間の複数のセンサからの受信データを処理することと、


を含む、方法。











50Gと働かない50代のじじい(爺)と揶揄されているので監視しますか。


日経で特許ウォーズという記事、ドローンの出願対比しています。

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/patent-wars/


中国のみ七千、日本が五百、アメリカと韓国が千件のボリュームでした。


コロナ感染、クルーズ船と国籍


武漢肺炎もとい新型コロナウイルスは、拡大の一途をたどりますが、今回は


クルーズ船について特許法と絡めて検討します。


それにしても現状みる限り、普通のインフルエンザ同等の被害であるようなので、騒ぎ過ぎず手洗い、うがい、アルコール消毒を心がけましょう。


2/14追記:すいませんデマでした。東北大の押谷教授が年齢が若くても、持病が無くても肺に直接ウイルスが入り死亡を引き起こすと説明していた。インフルエンザは併発する肺炎で死亡することが多いので、直接死亡を引き起こす武漢肺炎と間接的な死亡を引き起こす違いがあるそうだ。

呼吸不全で亡くなるなら、それは直接的な死亡要因、免疫力だけでは太刀打ちできない。

少しでも感染経路を絞る、中国からの渡航を制限して下さい。

伝播シュミレーションをみたら一目瞭然、ラストチャンスはもう過ぎたかもしれませんが足掻いて、少しでもマシな状況に政府は強権発動して欲しい。特措法も視野にお願いします。


さて、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」は


2月3日に横浜港に到着しました。


新型コロナウイルス検査の陽性が確認されたヒトは母集団が乗客2,666名および乗員1,045名、合計3,711名が乗船になります。時系列で示すと、




令和2年2月05日(水)陽性10 名/ 31名検査結果が判明


?木曜日第2報無      陽性10 名/ 71名検査結果が判明?


令和2年2月07日(金)陽性41名/171名検査結果が判明


令和2年2月08日(土)陽性03名/  06名検査結果が判明


令和2年2月09日(日)陽性06名/  57名検査結果が判明


令和2年2月10日(月)陽性65名/ 103名検査結果が判明


月曜日時点で厚生省のHPによると「陽性が確認されたのは、延べ439名の検査中135名となりました。



2月13日追記:

木曜日の第8報だと延べ713名の検査中218名

河野太郎防衛大臣のTwitterだと
陽性218名 乗員21名、乗客197名
急病・付添で下船35名
乗船中3、458名
2月13日正午時点


本日、感染症病棟を有する医療機関に搬送することとしています。

(別日の資料によると、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県の協力を得て感染症病棟を有する医療機関に搬送しています)」


厚生省HP


https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09405.html




乗客乗員約3600人が、早くとも19日までの船内待機を続けているが


これまでわずか1割の検査しか判明していない計算になる。(判明と言う書き方は、陰性確定おめでとう!まで決まったわけでは無く、あくまで感染による陽性反応の出なかったという説明になるかと思います。)


これは怠慢と言うより検査装置の取り合いになっていると想定され、 PCR検査の工数がかかることおよび台数が少ないのではないかと推定されます。

シンガポールのようにバイオテロ対策で1000器単位で準備することは、もう遅きに失したが、

民間の検査機器を借りればリカバリー可能。頑張れ!



インフルエンザ同等の鼻をほじほじして検査する専用キットも開発が待たれます。


一刻も早いタミフルやイナビル、ゾフルーザのような特効薬の開発は待つほかないですが、この感染の勢いだと開発体制が整いそうです。


Twitterで中国で特効薬が販売!という怪しさ満点の広告を見ましたが、


さすがにそれは無いでしょう。。。


パイプラインは何処に行ったんだ?!




<死者数>


日本でも湖北省に関連しない人はよほどのこと(武漢の人と接触など)をしないと感染の検査を行っていません。よって日本国内での感染者の実際の値はより高いと予想されます。




数値が明らかに少ない中国を馬鹿にできない状況ではありますが、出来る範囲で


やれることをやるなら、優先順位は生きている人、濃厚接触した重症者から検査は妥当だと思います。




しかし、死者数の鉛筆ナメナメ2次関数による中国発表はバレたので、もう少しちゃんと説明した方が良いと思います。




孫ビキになり、申し訳ございませんが、下記ブログによると計算式は下記


https://blogos.com/article/435064/


=2.539*(x)^2+2.9948*x+24.044


18を代入すると900で、本日(2/10)の死者数は912名の誤差12名


明日(2/11)997名、明後日(2/12)1100名だとこの式が正しいということになります。


追記:同じソースの説明では1016名、 1113名になりました。


これまでのRは99%以上なので報告はこの数式を使っているのはまず間違いのない所でしたが、中国政府は修正するのか。




さて、現状死亡率はインフルエンザ同等のため変異が起きないという前提で検討を進めます。


日本では蔓延を遅らせれば、遅らせるほど、これから暖かくなる外気温の関係で感染は減っていきます。


感染者が一人減るだけで濃厚接触者も人人感染する1.4-2.5人(推定)も居なくなる計算なので、まずは水際での防止が重要です。




その文面でクルーズ船の乗船を認めない判断は、人道上問題があるとしても国としての判断は妥当であると考えます。しかし法整備は後付けでもやって欲しいです。入管法に基づく措置は橋下徹さんも指摘するように少し法的に問題がありそうなので、立法過程を踏んでください。


それでなくてもゴーン以来法整備が整っていないと批判されていますから。


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55373830X00C20A2EA2000/


実際に台湾では国際クルーズ客船の入港を全面禁止しています。




元に戻りクルーズ船の感染者数をいれると、いきなり風評被害を受ける訳です。


日本は世界第2位の感染国で危ない。うんぬんかんぬん。


敵対意識の高い韓国は早くも中国に加えて日本も渡航禁止、入国禁止を検討し始めています。


日本もこれに対し主張して、今では英文WIKIとかを見ても


Japan (incl. Diamond Princess)[b]で表記されるようになっています。


26名なのか+70→135名かでイメージが全然異なります。(お隣の韓国の方が多いかどうかまで参入しないと下がります。)




日本も拒否した大型クルーズ船の「ウエステルダム号:MS Westerdam」は


日本人5人を含めた乗客乗員2257人を乗せています。


アメリカが男気見せてグアムに受け入れろと言ったが、グアム政府は拒否しました。


「レオン・ゲレロ・テノリオ政権は、グアムの人々を安全に保つというコミットメントを尊重し、本日、米国国務省からの新規コロナウイルスに感染している可能性のある客船の入港を許可する要求を丁重に拒否しました。」グアムのHPを意訳

観光がメインで、感染者が多いと風評被害により死活問題なので、理解は出来ます。


可哀そうですが、日本が大好きな自己責任論でお願いしたいところです。


ミクロネシアの国々のように医療が整っていない国は入国禁止して水際で抑えるしかありません。自国民を守るためにも妥当でしょうね。


また、アフリカ大陸全体で感染ゼロというのは中国人が多いことを考えると検査体制の拡充が待たれます。


あわせて、サプライチェーンを担う貨物船の船員は中国経由であちこちに移動しており、クルーズ船よりも小型かつ、荷物を通して濃厚接触者と言えます。


ここは全く手つかずなので、湾岸労働者も注意が必要です。




さて、厳密に考えて船・クルーズ船の人は何処の国に紐付ければ良いのでしょう?


船の国籍、乗船した土地、出発した土地、到着した土地?


人の国籍でも良さそうですが、その国にとっては遠隔地なので風評被害を受けたくないのでカウントはされたく無さそうです。


船は税金の安いパナマ船籍など、本当の国籍を示していない事も多いと予想されます。


今回はダイアモンドの名称で分かるようにどこか日本の工場で作られた客船かつ、


日本人の乗船が最も多く2位の3倍もいるとなると、船の国籍は違えど受け入れざるを得ません。




特許法


通過する船、弁理士試験の短答で出る問題のようですのでまずは条文をみてみます。


(特許権の効力が及ばない範囲)


第六十九条 特許権の効力は、試験又は研究のためにする特許発明の実施には、及ばない。


2 特許権の効力は、次に掲げる物には、及ばない。


一 単に日本国内を通過するに過ぎない船舶若しくは航空機又はこれらに使用する機械、器具、装置その他の物




というように69条2項1号では、通過するに過ぎない船舶に特許権の効力が及ばない旨を明記しています。


もともとはパリ条約第5条の3の規定に従っているのでほぼ各国共通です。


しかし、問題となるのはクルーズ船を「通過に過ぎない船舶」と限定できるのか?


下船のうえ観光を行うならばそれは使用に該当するのではないか?という考え方です。


論文で言うところの争いのあるところ、論点ですね。




更に今回の問題は上陸を拒否したクルーズ船は通過どころか、


着岸したレベルで、新型コロナウイルスに感染しない限り上陸できず、観光なんてまたの夢の状態です。


この状態を日本にカウントされるのは、縁はあれど辛い所です。




さて、別の船、あちこち移動して結局、香港発のクルーズ船「ワールドドリーム」は検疫を終えて乗客は下船しました。


他のクルーズ船もどこかで着岸出来ると良いですね(他人事ですいません。)




また、全く別の国内の話。


武漢の人を乗せた奈良のバス運転手(6例目)も全快し退院したそうです。


この方より感染したバスガイド2名(8例目、13例目)の回復も待たれます。




昨年あった韓国の日本への旅行抑制時に九州を応援の意味で家族旅行しました。


今回は京都か?とも思えますが自粛が妥当ですね。


感染の恐れが怖く、特に勤務先で中国からの観光客(300人/日程度)に接客する方(21例目)※の存在が正直なところ怖いです。


万が一感染したら、周囲に何を言われるか分からないという日本人的保身です。



※の人

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09336.html


概要


(1)年代: 20代


(2)性別: 男性


(3)居住地: 京都府


(4)症状、経過:


1月24日 夕方より体調不良。


1月25日 発熱(37.5℃)、咳があり、仕事を休んだ。


1月27日 府内の医療機関を受診(インフルエンザ検査陰性)


      インフルエンザ等の感染症を疑い,隔離したスペースで受診


1月29日 同医療機関を再度受診するも、肺炎像なし。


1月31日 近隣の別の医療機関を受診。胸部CT検査を実施し両側肺炎像が認められたため、入院。


2月2日 解熱。咳症状も軽減。


2月4日 新型コロナウイルス感染症疑い例に合致したため、検体を採取。京都府内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査実施し陽性と判明。


(5)行動歴:


勤務先で中国からの観光客(1日300人程度)に接客している。本人は、湖北省から来日したと思われる観光客も含まれていたと話している。1/21以降はマスクを着用して接客。1/25以降、勤務は休んでいる。



旅行者について追記


世界的な国境を跨ぐ人の移動、ここでは米中から日本に入ってくる来日をまとめています。
https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190516002/20190516002-1.pdf





8百万の中国からの移動、これだけの人が来日しているそうです。

特に春節は毎年稼ぎ時と聞いていたので何割だろう?閑古鳥が鳴くのは辛いですね。


またこのうち
武漢の人だけで1万人スルーしてしまったらしく、

後知恵ですが、やらかしているよねぇ・・・

遅きに失したが今からでも蛇口は締めないと!中国からの移動は禁止。

これしかない。


今からでも蛇口の可能性は締めないと、日本も後年コロナウイルスの感染経路として白い目で見られます。


また
中国の売りは10億人の国内消費だったんですが、こちらも移動制限、活動自粛から減少することは間違いないところ、

アメリカなどは、中国に移転した企業の国内誘導を積極的に行っており他人の不幸を有効に使っています。


特許の救済措置

中国□
先月28日にCNIPAが党中央の政策を実現するために頒布された公告には、新型コロナウイルス感染拡大などの関連事情により特許(意匠含め)、商標、集積回路の配置などに関する法律が決める法的期限を超過した者は、事情が排除した2か月以内に書面をもって権利回復を請求できる、と記載されています。

具体的には、権利回復請求書を記入し、当事者の所在地の政府が提供した証明や頒布した公告などの証明資料を添付しなければなりません。一人が複数の請求に対して証明資料を一部提供すればよいとされています。全国各地では春節の終わる期日が異なるので注意しなければならない。



台湾■(法制度)新型コロナウイルス感染拡大により法定期間を徒過した者 原状回復は請求できる

 中国より拡散した新型コロナウイルス感染拡大により法定期間を徒過した者は、書面をもって理由を説明し、原状回復を請求することができます(専利法第17条、同法施行細則第12条、商標法第8条、同法施行細則第9条)。拡大防止策を施行している台湾は、知的財産局が、原則として、原状回復の申請に対してその事情を寛大に判断すると発言しています。

知り合いから頂きました。




日立の転地と欧州企業を添えて


欧州の電機メーカーであるフィリップス、シーメンス、を見てきたので


総合電機メーカーで日本企業の日立製作所と転地を対比してみたいと思います。いずれもBtoBの企業に変革し(一部BtoCも残っていますが)高収益を誇っています。




結論としては、同じ方向を向いて収益性を上げるために不採算部門だけでなく、他社からしたら垂涎の重点事業以外をスピンアウトしています。


日立製作所は言わずと知れた日本を代表する会社のため、概要はご存知だと思うので、まずは05年、15年、最新のアニュアルレポートから自社の事業部をどう切り分けて、その売り上げ、収益性はどの程度か見ていきます。



まずは、過去の状況


ここでいいたいのは2つ。


1つ目が日立V字回復の代名詞、中西宏明さんが社長を務めたのが


このちょうど中の2010年から( 2014年からは会長。 )なのでその前後でどの程度、改善したのかを見ていきます。


2009年に、クラウドに関する子会社に籍を置いていた川村隆、八丁地隆とともに経営再建のために呼び戻されたので05年は中西さんは限定的な関与と言っても良いですよね。


14年には会長に退くぐらいやり切った感じなので対比します。


結果はほとんどの事業部で収益性をあげる(右に移動)ため、


売上を絞って(少し下降気味で)いることが分かります。




2つ目が、後で見る欧州企業と比べ、事業が多くてガチャガチャして変化していないしていることを示す。見ずらいのは私の美的感覚が無いだけではない。


2015年(見ずらいですがミドリの縁取り)ぐらいまで、


ほとんど営業利益率5%未満に収まり、海外の競合に対していまだ見劣りします。


かろうじて建設機械や日立化成・金属・電線の子会社が5%の営業利益率を超えるのみです。


それよりは、矢印の方向が大事で、05年に対して少なくとも右側に収益性が向上していることが分かるので、選択と集中が持て囃された時代、儲かる仕事に集中したと言えると思います。




日立の最新の情報


最新のアニュアルレポートで2018年の実績をプロットしたのがこちら、


営業利益率5%の壁を超えて、来年には10%の壁を狙うと主張しています。


黄色い縁取りが目標ですが、今回は全て右上に伸びる!と量も質も追うと言っています。


ちなみにシーメンスの結果と見比べても遜色有りません。









欧州企業との対比


シーメンス


参考までに日立製作所の売り上げ、収益率を☆で示して


各事業部と比較してい観ます。





色を似せて、シーメンスの最新アニュアルレポートで作ったんですが、大きなカテゴリーは双子かと言うぐらい似ています。


なお、右側の低収益な発電(ガス&風力)は本年度スピンアウト予定だと発表しており、残りの企業は10%超えです。




シーメンスの検討結果は過去の記事を見てください。


頑張って作ったのですが、もうひとひねり何か考えてみます。




フィリップス





フィリップスのアニュアルレポートは2018年が最新だったので、


ちょっと古く感じ、土俵を合わせるため2019年4Qの結果をHPのプレゼンから見てみます。




見事な転地、持っているのはヘルスケア関連のみです。


歯ブラシが有名なホームケア、


医者向けに提供しているそれ以外の事業と言う、


見事な医療関係のみに絞っているマトリックスになっています。


その他に載っている白物家電とかは売却予定だとアナウンスして


さらに絞った組織運営を行うようです。




<考察>


企業の付加価値の大きさを示す営業利益率という指標をみると、


5%の壁を超えた日立製作所


10%の壁を越えてシーメンス


高収益事業のヘルスケアに絞ってフィリップス


と表から言えると思います。




この3社の事業部について、マトリクスにして対比すると、


総合電機メーカーからの転地が浮かび上がってきます。


シーメンスの求めるインダストリー4.0の雄


発電所に関する事業は収益性が上がらないため各社スピンアウト


(三菱はMHPSを取って、逆張り)


半導体事業は博打のような設備投資の判断が他の事業と合わずスピンアウト


(サムスン電子の積極投資、東芝も分社後景気が良いので単体運営が最適)


テレビはかつて花形でしたが、完全にコモディティ化しましたね。


フィリップス、日立とも競合他社に比べて早い経営判断により当時は驚かされたのですが、今では先見の明があると絶賛です。


フィリップスはヘルスケアにかけています。


 ここも医療関係者への細やかな対応が必要なため、単体での運営が最適です。シーメンスのように分社化したり、日立のように売却したりして首位のGEヘルスケアを追っかけています。









書いたようにV字回復したのは中西元社長のお陰だとよく言われますが、


影の?キープレーヤーはその先代1年のみの当番になる


ラストマンと言う本まで出された川村隆元社長だと言われています。


07年日立マクセル会長等を歴任し、日立製作所が7873億円の最終赤字を出した直後の09年に執行役会長兼社長に就任しています。




日産自動車のゴーン社長も、塙元社長の英断で就任しており


日本の企業は、2代続けて俊英な方がならないとV字回復しないという実例だと思います。






グリーの特許にIPR



スーパーセルがグリーから最初に提起されたUS訴訟の特許に対してIPR(日本の無効審判相当)をかけました。


1年以内に行う必要があるため、この時期なんですね。(提訴日Feb/27/2019)





IPR 9,774,655 Petitioner: Supercell Oy


Ground 1: Claims 1-2, 4-8 are rendered obvious by Mahajan in view of FarmVille and Williams.

• Ground 2: Claim 3 is rendered obvious by Mahajan in view of FarmVille and Williams, in further view of Beares.


いずれも特許と上記の画像を使って無効にしようとしています。



訴訟について


訴訟のひとつはディスカバリーが一通り終わって、次はクレーム・コンストラクションで特許の用語についてバチバチやっています。(2:19-cv-00237)




その中で、面白いと思ったのが、分割を重ねると発生する重複を突いた主張です。


Civil Action No. 2:19-cv-00237-JRG-RSPの


「DEFENDANT SUPERCELL OY’S ANSWER TO


FIRST AMENDED COMPLAINT AND COUNTERCLAIMS」


では、


The ’346 patent claims do not materially differ from those in PGR2018-00029 and PGR 2018-00047. Matching claim elements are identified below by color:


とスーパーセル側はいずれもクレーム1について538特許と、659特許と対比して、


同じようなエレメントを色付けして、同じだと主張しています。


分割


なお、今回のIPR対象特許(US9,774,655)と、US10,328,346特許は


別ファミリーです。これ以外にも最も派手な分割を行っているのが江田さんの出願です。



日本でも未だに、訴訟を受け持った法律事務所の有名な先生名義で


分割が行われています。


2019年20年公開のこの事務所名義だけで17件、2月頭で内2件は登録済みです。


PCT経由の出願1ファミリーの中身を精査したのですが、外国での出願が無い状況でした。8個数珠繋ぎになっていますが最新の3件がこの事務所に移管されています。


特願2012-226125 主張日 2012.10.11


特許第5762639号


特許第5989189号 2016.08.19


特許第6105127号 2017.03.10


特許第6441395号 2018.11.30


特開2018-027325A


特開2020-926A


どうクレームアップしていくのか勉強になりました。


遥か昔、審査請求が七年の時は、権利化時に他社の実施を確認して当てに行ってました。

今ではこんな手は取れないですが、その抜け道が上記の数珠繋ぎを登録と同時に分割する事です。

もしかしたら、既に相手が見つかり当てに行ってるかもしれません?!






ドローンのDJI がIBMの特許で訴えられた。


いつものようにUSの訴訟を監視していたら


これまで書いていた企業が関係するものがヒットしましたので簡単にご紹介します。。




NPE がIBMの特許を買い取り訴えています。

IBMの記事

https://note.com/zshiki/n/n30f3cbc44e3b


DJIの記事


http://chizai-patent.jugem.jp/?eid=135


出る杭は打たれるというか


儲かってそうな企業はNPEの餌食ですよね。



対象特許は3件ありますが、


UAVのGPSを使ったナビ方法のようです。



CL1 of the ‘232 patentを参考までにあげます。


結構広く読めます。




1. A method for navigating a UAV, the method comprising:


piloting the UAV, under control of a navigation computer, in accordance with a navigation algorithm;


while piloting the UAV:


reading from a GPS receiver a sequence of GPS data;


anticipating a future position of the UAV in dependence upon the sequence of GPS data;


identifying an obstacle in dependence upon the future position;


selecting an obstacle avoidance algorithm; and


piloting the UAV in accordance with the selected obstacle avoidance algorithm.









IBMのLOT Networkへの参加


LOT Network設立メンバーでもあるRed Hatを買収したので参加したと有るが、随分後発です。


ここに参加するとPAE(NPE)はLOT参加企業の売却した特許の侵害に対して加盟企業を訴えることができなくなる。


参加しておけば当該特許のライセンスを自動的に受けられることになります。


出典:


2020年1月14日の記事

https://www-03.ibm.com/press/jp/ja/pressrelease/55742.wss




LOTのHP上ではIBMの参加契約は


08 January 2020


に結んだとあります。




同じHP上でLOTメンバーの中にDJIを検索してもヒットしないのでいずれにしても駄目だったんですが、


駆け込み乗車はお止めください?!




ちなみに今回の売却


2019年末に、500を超える米国特許資産を譲渡しています。


NPEの名前はDaedalus Group LLC(ダイダロスグループ)です。譲渡記録は、ダイダロスグループの管理責任者をエドゴメス弁護士が担当しており、

譲渡記録では代金が約10億円らしいので回収活動が怖いです。


つまり、この500件はどこかで使わないと回収できません。

実は契約書に訴えても良い企業リストが載ってたとか、載っていないとか?!



IBMがUSでNo1の特許出願と言うのは、こういう風に新陳代謝を図って不要な特許を売却していることによるのかもしれません。




被告


DJIは結構US訴訟がお上手?!


2019年に4件提訴されましたが、早めに解決を進めています。


2:19cv9705 Dismissed: 01/03/2020


2:19-cv-04382 継続中


5:19-cv-02640 Dismissed: 10/15/2019


2:19-cv-02670 Stayed: 01/08/2020 IPRにより一時停止




数日で解消することもありますが、


その際はライセンス済みをどっかから根拠と共に探すぐらいなので


この解消具合は低額ならお支払いしているかも?です。


いずれにしても米中覇権争いの文脈だと、他人の土地に土足で来るな!とか有りそうですが、

ドローンは飛んでますから、残念!




武漢肺炎もとい中国コロナウイルス


多分これからパニックに近い状況になると想定されるので、予想を書いておきます。



オリンピックは中止を提案されるもコロナウイルスは夏になると終結間近と開催を断行する。


しかし海外からの旅行者は激減で会は大赤字になる、

オリンピックを辞退(ボイコット)する選手(アスリート)も増えて会自体盛り上がらず。


経済的な景気も盛り上がらず、駄々下がり。


中国からの製造品に対しても風評被害が大きく、そもそもサプライチェーンマネジメントが途切れ、

日本・韓国・東南アジア諸国もとばっちりで、中国と距離的に遠い東欧などに好景気が吹く。



こうならないことを願いますが、現状こうなりそうです。


オリンピック


やはりオリンピックの開催を3か月ずらすことを今からでも提案すべきだと思います。


10月ならある程度、夏の暑さで色々終結して、そのインターバル期間も取れるだろうし、


北海道に移動できるんですから時期も可能です?!


中国なんで今日の明日で春節休みを伸ばせるんです見習わないと。




さて、今回の新型コロナウイルスは中国の今を見事に表しているので


いつもの「ヒト・モノ・カネ・情報」で示してみます。



今回のコロナウイルスは中国にとり泣きっ面に蜂です。

香港による暴動と主張していたのに総スカンを喰らい、

現在は、閑古鳥のようです。



友好的なロシア、パキスタンも国境封鎖しているそうです。




ヒト


ガス抜きに武漢近隣都市の役人300人罰則と、習近平はじめトップ7人組の不在が明白に。

正式に初動を謝ったそうですね。


強権的な都市の隔離政策:


SARSの流行で有効だった「封じ込め」を1000万人都市(東京並み)で強権発動し、


北京の小湯山医院(Xiaotangshan Hospital)をモデルに病院を10日で更地に建てる。


2003年には解放軍軍医大学や済南軍区総医院などから派遣し隔離し成功体験がある。


2月5日追記:

中国政府が新規の9都市を閉鎖:
浙江省杭州市、樂清市、寧波市

他27都市に拡大だそうです。


しかし、今回は春節休暇により既に移動済み、拡散済み。


日本にも武漢の空港から万単位で来日しているという記事を見て、


今更、日本のチャーター便の人だけを注視しても意味が無さそうです。




日本での最初の死者が警察官僚っていうのも示唆的です。




モノ・


漢華南海鮮卸売市場の生きた動物の飼育:


 生きていないと、何の肉を食べさせられるか分からないという不信感から動物との濃厚接触者がいるそうな。


近隣の湖南省邵陽市の養鶏場で鳥インフルエンザ(H5N1)型の感染が見つかり数千匹が殺処分したという同時多発テロ的な情報もあります。




国際援助のマスクの横流し、幹部の優先確保のコネの存在?




病棟1000床を10日で建てつつ、同時並行で1500床もその3日後建てられる予定というスピード感。


専用病院の建設を24時間ライブビューで応援しているネット社会。


専用病院:通常病院に通院している感染リスクの高い高齢の患者や疾患を抱えた患者との接触を避けるため、専用の病院をゼロから建てる。


今回はコロナウイルス感染者が濃厚接触するベッドの配置は止めてくださいよね。

変異して、毒性が上がるとパンデミック一直線です。


経済活動自体が政府の言葉で左右する統制資本主義:


春節自体を延長するという政府の判断、および在宅勤務のお願いと言う強制。


今回の件でサプライチェーンマネジメントの問題が既に顕在化しました。

出典は韓国の新聞です。
https://japanese.joins.com/JArticle/262187

サプライチェーンの停滞は

JIT(ジャストインタイム)のトヨタでまず起こると思っていたら、

現代自動車で発生したようです。

7日から暫定休業期間は10〜11日まで「シャットダウン(一時停止)」に入るそうです。

「現代車のシャットダウンは中国武漢で発生した新型コロナウイルス感染病により一部の部品調達が滞っているためだ。車両内の配線をまとめる装置「ワイヤリングハーネス」が底をついた。・・・

現代車関係者は「中国のワイヤリングハーネス工場が中国政府が稼働中断を指示した9日以降に再稼働するという前提の下に再稼働する時点」としながら「9日以後、中国部品工場が稼動しなければこれも確信を持ってお話できない」と説明した。」

部品の供給を安い中国製品に頼る企業も多いので、しばらく大変です。

いつから再開するのか?工場でコロナウイルスが広がると収拾がつかなくなるので。タイミングが重要ですね。


カネ・


マスク買いだめ、段ボール単位で日本から旅行者による流出はモヤモヤするものもありますが経済的な影響が心配です。


米中貿易摩擦の追加関税のうち、上記のような医療品に対する免除を決定しました。


濃厚接触による感染を防ぐ、紙幣からブロックチェーンを用いた電子通貨への動きも始まりそうです。




中国人民銀行(中央銀行)は2日の声明で、春節休暇明けの3日に公開市場操作を通じて1兆2000億元(1738億ドル)を金融市場に供給する。


これにより市場の流動性は昨年の同時期よりも9000億元拡大する。

と、なんとかしようと力業は分かるが今回は相手が悪い。



これから明らかになると思いますがサプライチェーンは分断され、物流もストップする。


経済活動は停滞するのでGDPがどこまで下がるのか?底が抜けるのを春先までは買い支えで取り繕えるかが鍵となります。


反中国の旗印にされそうな、予感・


日本でもウイルスを特定しており、
これだけ感染が拡がったことから医薬各社も開発に乗り出しそうです。

エボラ出血熱の治療薬が効いたという話や

タイのHIVとインフルエンザの薬の併用

漢方薬が予防に効くという民間療法

はては玉ねぎを食べると予防まで、

どれが効くんだろ?





情報


初期のSNS言論統制をアメリカをはじめとする欧米が非難する。


まずは中国政府系この数を正として図を書いてみます。

感染した人を青く

重症をオレンジ

お亡くなりの方を赤く

快復された方を緑で示しています。

十億以上の人口からすると本当に一部の方を襲っています。


武漢からの外国チャーター便抑制による恐怖の伝播の抑制:


外国人が相次いで自国に避難している画像が溢れると、中国国内でパニック状態になるおそれがある。


逆に中国からチベット・台湾への情報共有不足がニュースに!




現在の発症者数、死傷者など信じられない統計:


現場も混乱していて、武漢の映像をTwitterなどでみると将棋倒しになりそうなぐらい


病院にすし詰め状態で受診までに10時間とか言ってた。

これだと、受診しない人も居るだろうし、


複数回受信する必要がある後に述べる陰性→陽性の変化のウオッチングもできない。


死者もそのまま火葬しているような動画もあって(医療関係者の人が足りず検視まで手が回らない)


感染者・死者ともに件数は大幅に少ないものとなっていることが推定されます。




あちこちの記事で中国本土の感染者数をチャータした武漢からの帰国した日本人で類推しています。


日本の国民性で清潔なのと、武漢の人口からの無作為抽出ではないため、あくまでこんなのもあるという話ですが、10万人越えは確実で15万人ぐらい。海外の記事だと34万人というのも見ました(2月2日時点)




日本でも東日本大震災のとき、下記のように初期の死者が100人とか有り得ない数値で


日本は凄いというミスリードを起こしたのを思い出しました。確定情報は大事だし、デマはいかんが、


推定値を出して事件の規模は出すべき。




「警察庁によると、地震による死者は12日午前1時現在、宮城、福島、東京などの1都8県で133人、行方不明者は530人。これとは別に、仙台市若林区で津波による200〜300人の水死とみられる遺体が見つかっている」


https://www.asahi.com/special/timeline/asahicom-chronicle/earthquake20110312.html




実際には、1万8千人以上の死者・行方不明者だった。




さて、最後に色々漁った中でためになった


新型コロナウイルスの情報




こういうパニックには、こんなブログでは無く、専門家のしっかりしたものを読んで(又聞きでは無く原本)


右往左往と焦り過ぎず、(私のように)


また単なるインフルエンザの亜種レベルと過信せず、


安全勝手で行動してください。


ttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html




今回の新型コロナウイルスは7種目の人型コロナウイルスです。


2019-nCoV(Novel Coronavirus)と明記しています。



コロナウイルスはこれまで6種類人間に適応しており、内4種は日常的に感染するそうです、


1960年代の発見HCoV-229E、HCoV-OC43、


2000年代の発見HCoV-NL63、HCoV-HKU1


こちらは、それほど死亡率が高い訳では無く子供の頃にかかって耐性を持つ人が多数。




残り2つは死者率が高いため、日常的な感染は今のところ見受けられません。


サーズ(SARS-CoV)


コウモリのコロナウイルスがヒトに感染して重症肺炎




中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)


ヒトコブラクダに風邪症状を引き起こすウイルスが人に感染して発生する死亡率3割越えの猛威




ちなみに動物に固有のコロナウイルスが多数がある※が


コロナウイルスの種特異性は高く、種の壁を越えて他の動物に感染することは殆どない。


そうです。


※イヌ、ネコ、ウシ、ブタ、ニワトリ、ウマ、アルパカ、ラクダなどの家畜に加え、


シロイルカ、キリン、フェレット、スンクス、コウモリ、スズメからもコロナウイルスは検出されている。




https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00030437-bunshun-int&p=1




コロナは上記写真の構造が王冠に似ているから名付けられたそうです。




遂に、日本の中で新型コロナウイルスの検査の無→有


が出ました。


通常のインフルエンザでも半日経たないと、検査薬が検出出来ないために


本来インフルエンザのために出社停止なのに陰性の結果で出社する人がいた。


これを無くすためは陰性から陽性になる可能性のある14日は安全をみないと正確な数字は分からない。




また、陰性となった(実は陽性の)人からヒト・ヒト感染が相当数起こっていることも想定されるので


サーズのように死者の周りを隔離するだけでは不十分になった。


つまり三次感染が疑われる、今までとは違うステージです。






しかし、サーズに比べ致死率は低く、インフルエンザ同程度だとすると、SARSほどパニックになる必要は無いとも思います。


アメリカではインフルエンザが大流行しており今シーズンだけですでに8000人以上が死亡したと見られる。


https://t.co/ftl2h5vGYO pic.twitter.com/PgPrgKR4wI


日本でも数千人は毎年インフルエンザで死んでいます。

でも風評被害が有るので水際で封鎖は必須です。



デマ情報に近い話として


エボラ出血熱の治療薬が効いたという話や


漢方薬が予防に効くという民間療法もありますが、


手洗い・うがい・アルコール消毒、


そもそも人の多い所に行かないという引きこもり生活が良いようです。




あれ、私の定常運転ですがなにか。


備忘録の為にニュースのみ追記:

後で魚拓として実データと対比したいので、載せます。

増えましたねぇ

【北京=羽田野主】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、中国本土の死者数は11日午前0時(日本時間同1時)時点で、1016人と、前日から108人増えた。感染者は2478人増え、累計の感染者数は4万2638人となった。国家衛生健康委員会が11日発表した。


治癒や死者などをのぞいた現時点での感染者は3万7626人で、そのうち、重症者は7333人いる。1日あたりの感染者数の増加幅は一時は連日で3000人台で増えていたが、足元ではやや和らいでいる。一方で1日あたりの死者数が100人を突破しており、封じ込めは予断を許さない状況だ。


湖北省政府の11日午前0時(日本時間同1時)時点の集計によると、新たに死者103人、感染者2097人を確認した。感染者、死者ともに湖北省に集中している状況は変わっていない。