アップルペイの立ち位置を商標登録から


アップルペイの出願が有ったと盛り上がっていたので電子決済を調べてみた。

折角なのでGAFAで同じような出願をしているのかも確認してみた。

最後に中国のアリペイ、WeChatも調べました。

商標メインでない方が多いと思うので区分はやめて文字で指定商品を示しています。

なお、🄬ですが、商標登録の話なので、全て略しています。詳細はリンクをご確認ください。


主な電子決済の商標出願タイミング


 

APPLE PAY自体は2019年3月13日にマドプロ出願

国際登録1232316

国際登録1247502

指定商品は電子決済他

基礎出願番号 86393745 (2014/09/12) 

上本標章は、一口かじられたリンゴの図形と「PAY」の文字からなる。

下はAPPLE PAYの文字

→基礎出願自体は2014年位に出していて、中国の支払い事情から検討していたと思われます。

 

Googleの競合は

グーグルペイ は2018年07月19日にマドプロ出願

国際登録1423108

基礎出願番号 88039200 (2018/07/16)

指定商品は電子金融プラットフォーム他

標準文字で登録

→だいぶ、出遅れています。

 

アマゾンは関連商標出願が無く

RING

ブランドの系列出願が目立つ程度

やはり、商売はクレジットカード決済&ワンクリックで上手くいっているので

あえてこちらの道に行かない戦略かも?

 

なお、facebookは

Oculus

標準文字他関連出願4件のみでリブラ等の出願は無し

あれ、仮想通貨のリブラは?ということでこんどはリブラ自体を見てみました。

 

<リブラの商標出願>

カタカナのリブラは

三井海上アセットマネジメント株式会社

4440738  (2000/12/15) 総通号数(53) 年間通号数(10003) 公報発行日(2001/01/23)

が持っていて、

LIBRA\リブラになると

指定商品は違えど各社が出していて、以下に企業名のみ列挙する。

日本メナード化粧品株式会社

アドバンスト ニューロモダレーション システムズ インコーポレイテッド

有限会社リブラクラブ

株式会社がまかつ

ロゴスウェア株式会社

株式会社Libra

リブラ サービシズ,インコーポレイテッド

Coherent, Inc.

Netzsch-Ger*tebau GmbH

個人

株式会社エー・ビー・シー リブラ

株式会社エルゴジャパン

が出てくる。

面白いところではトヨタ自動車、東京弁護士会なんかもありました。

文字に特徴を持っているがアリババ グループ ホウルディング リミテッド

も出していて、Facebookは買い取りが必要になりそうな予感です。

 

<中国大手の決済システム>

なお、今や本流の中国アリババ系列のアリペイは2005年には文字で登録

登録4885553

主張日(2004/12/23) US(アメリカ合衆国) 件数(1) 

で一回10年の更新を経ています。

アリパイ、アリペーって用語が日本では違うが類似の範囲でしょうか?

登録5289504

現在の表示

登録5821200

出願人 英国領ケイマン諸島 (511050697) アリババ グループ ホウルディング リミテッド 

 

その競合のwechat で有名なテンセント ホールディングス リミテッドは2011/10/31に出願

登録5574814

特徴的な図表ももちろん指定商品ごとで出願しています。

登録5625553

登録5798007

登録6016158

 

<まとめ>

商標だけでも、深堀すると色々出てきますねぇ

開発し始めた時期が分かるので、スタートダッシュしたアリババの凄さが分かります。

2005年で既に更新を2015年にしていると言われると

今から行うGoogleとか日系企業は周回遅れなので、

飛び球を用意してジャンプアップ、中国以外で盛り上げる必要があると思います。

 

あとは知財村しか笑えないですが、リブラが盛り上がったので下記商標出願も出ていました。

さすが、↑田さん、元先生はやることが素早い!

「方式未完」の文字が輝いています。

商願2019-088327

LIBRA
-
リブラ
09
16
35 …
ベストライセンス株式会社
2019/06/24
-
係属-出願-審査待ち(方式未完)

 

スポンサーサイト

コメント